コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第三の男 だいさんのおとこ The Third Man

6件 の用語解説(第三の男の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第三の男
だいさんのおとこ
The Third Man

イギリス映画。ロンドン・フィルム 1949年制作。原作,脚本グレアムグリーン。監督キャロルリード。主演 J.コットン,O.ウェルズ,A.バリ。第2次世界大戦直後のウィーンを舞台に,謎の男をめぐるミステリーが展開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

第三の男

イギリス制作のテレビドラマ。原題は《The Third Man》。放映はBBC局(1959~1965年)。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にした1949年の同名イギリス映画をテレビシリーズ化作。マイケル・レニージョナサンハリス主演。

第三の男

英国の作家グレアム・グリーンの小説(1949)。原題《The Third Man》。1949年キャロル・リード監督で映画化。

第三の男

1949年製作のイギリス映画。原題《The Third Man》。グレアム・グリーンの同名小説の映画化。監督:キャロル・リード、脚本:グレアム・グリーン、出演:ジョセフ・コットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・バリ、トレバー・ハワード、バーナード・リーほか。第23回米国アカデミー賞撮影賞(白黒)受賞。第3回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

だいさんのおとこ【第三の男 The Third Man】

1949年製作のイギリス映画。アントンカラスチターの演奏だけによる哀感あふれる音楽と,オーソン・ウェルズが演じたハリーライムという強烈な人物像によって世界中のファンを魅惑し,キャロル・リード監督の名を一躍高からしめたスリラー映画の名作。〈冷戦〉をテーマに作家のグレアム・グリーンが敗戦直後(1947)の米英仏ソ4ヵ国管理下のウィーンの闇市(ブラックマーケット)を描いたオリジナルストーリーから,グリーン自身が脚色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

第三の男
だいさんのおとこ
The Third Man

イギリス映画。1949年作品。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台に、親友の事故死に疑惑を抱いたアメリカ人作家を中心に展開するサスペンススリラー。原作、脚本グレアム・グリーン。監督キャロル・リード。リードは、短いショットの積み重ねのなかにクローズアップを多用し、高い緊張を持続させたまま終局まで一気呵成(かせい)に描ききる。荒涼としたウィーンの街をとらえたロバート・クラスカーRobert Krasker(1913―1981)の撮影と、アントン・カラスのチターのみによる音楽がきわめて印象的である。俳優はジョセフ・コットンJoseph Cotten(1905―1994)、オーソン・ウェルズ、トレバー・ハワードTrevor Howard(1913―1988)、アリダ・バリAlida Valli(1921―2006)ら。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。1952年(昭和27)日本公開。[宮本高晴]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の第三の男の言及

【ウェルズ】より

…演劇にとりつかれ,ニューヨークで,J.ハウズマン,J.コットンらの演劇人と親交を結び,黒人版《マクベス》の演出(1936),劇団〈マーキュリー劇団〉の結成(1937)を経て,1938年10月30日,アメリカ中をパニック状態に陥れた史上名高いラジオドラマ《火星人襲来》(CBSラジオの音楽放送が突然中断し,宇宙船の着陸を伝える臨時ニュースから始まるというショッキングな形式であった)によって,23歳のウェルズは一躍脚光を浴び,〈神童〉とうたわれ,劇団ごとハリウッドに迎えられることになる。《市民ケーン》における類例のない〈パンフォーカス〉撮影,《上海から来た女》の〈鏡の間〉のモンタージュ,《偉大なるアンバーソン》《黒い罠》における息の長い〈ワンシーン・ワンカット〉撮影等々,革新的な映画技法を駆使する一方,チャップリンの《殺人狂時代》の原案も彼の手になるものであり,また性格俳優として自作以外にも数々の映画に出演,C.リード監督《第三の男》(1949)のハリー・ライムを頂点とする彼ならではの強烈な〈怪物的〉キャラクターを演じている。詩人J.コクトーは〈子どもの目つきをした巨人〉とも呼んでいる。…

【グリーン】より

… 彼のカトリシズムはE.ウォーなどのカトリック作家同様,人間の悪の意識に強く結びついているが,ウォーと比べると,罪,信仰,慈悲といったテーマが,はっきりと描かれている。また,キャロル・リード監督《落ちた偶像》(1948),《第三の男》(1949),エドワード・ドミトリック監督《情事の終り》(1954)など,映画化された作品が多い。なおグリーンの主要作品はほとんど邦訳されている。…

【チター】より

…小型で卓上に置かれ,奏者は左手の指で旋律弦のフレットを押さえながら音高を決め,右手の親指にはめた金属の義甲で旋律を,残りの指で和音を奏する。映画《第三の男》のテーマ音楽に使用されて以来,広く知られるようになった。【郡司 すみ】。…

※「第三の男」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

第三の男の関連キーワードカインド・ハートカラヴァッジオケス原子人間デンジャー・ポイント爆走!ブライトン・ロックライアンの娘ワイルド・ギースわらの犬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

第三の男の関連情報