糸崎(読み)いとざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糸崎
いとざき

広島県南東部,三原市の南東部にある地区。旧町名。 1936年周辺町村と合体して三原市となる。 1893年山陽鉄道の開通に伴い,機関区が置かれて鉄道町となった。またこの鉄道と重要な港湾である糸崎港,国道2号線が通じるため,セメント,機械などの工場や倉庫が立地。しかし 1960年代に山陽本線の電化が進み,山陽新幹線の駅が三原駅へ置かれてからは,重工業などの工業の町となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

糸崎【いとざき】

広島県三原市内の工業地区。太平洋セメントや三菱重工業の工場があり,2万トン級船舶が入港できる良港をもつ。山陽本線糸崎駅は大操車場をもち,内海産のミカン出荷駅としても重要。
→関連項目三原[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

糸崎
いとざき

広島県南東部、三原(みはら)市の一地区。旧糸崎町。かつては国鉄(現JR)の機関区があり、山陽本線、呉(くれ)線の機関車の入れ換え基地であった。現在は三菱(みつびし)重工業などの工場が立地する工業地域である。国道2号が通じる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糸崎の関連情報