コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機関区 きかんく

4件 の用語解説(機関区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機関区
きかんく

動力車の運転,運用,整備,保守にあたる鉄道の現場機関。旧国鉄では管理局長の指揮下にある独立した鉄道業務執行機関であった。職員は,大別して,動力車の保守にあたる者,整備を行う者,乗務員,その他構内作業員があり,すべて区長の統轄下にあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きかん‐く〔キクワン‐〕【機関区】

機関車の運用・整備・検査・修繕、またその乗務員の管理を行う鉄道の現業部門。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きかんく【機関区】

鉄道の現業部門。機関車・電車などの運用・運転・整備や乗務員の運用を行う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

機関区
きかんく

電気機関車、ディーゼル機関車気動車等の運用(列車への上記車両の割当て、操配)、検査、修繕を行い、またそれらを運転する乗務員の管理を行う現業機関。機関区は、ほぼ県庁所在地、地方主要都市、主要線区の分岐する交通市町等にある主要駅に隣接して設置されている。従事員としては、動力車の保守(検査・修繕)に携わる職員、運転を担当する乗務員、機関区構内の職務に従事する職員に大別され、区長の下に統轄される。従事員数に応じて数人の助役が区長を補佐する。区設備としては、本屋(ほんや)(事務・運転関係業務用)、車両検修用車庫、車両収容に必要な車庫、線路、乗務員宿泊施設、付帯設備等がある。[土田 廣]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

機関区の関連キーワード国鉄動力車労働組合キャブ動力車列車運転区ショーファー人力車発祥の日自転車と重過失致死傷罪国鉄千葉動力車労働組合全国鉄動力車労働組合連合会

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

機関区の関連情報