コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機関区 きかんく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機関区
きかんく

動力車の運転,運用整備保守にあたる鉄道の現場機関。旧国鉄では管理局長の指揮下にある独立した鉄道業務執行機関であった。職員は,大別して,動力車の保守にあたる者,整備を行う者,乗務員,その他構内作業員があり,すべて区長の統轄下にあった。国鉄民営化後は JR各社によって組織形態は多少異なるが,現場機関としての機関区の位置づけは旧国鉄時代とほぼ同じである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きかん‐く〔キクワン‐〕【機関区】

機関車の運用・整備・検査・修繕、またその乗務員の管理を行う鉄道の現業部門。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きかんく【機関区】

鉄道の現業部門。機関車・電車などの運用・運転・整備や乗務員の運用を行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

機関区
きかんく

電気機関車ディーゼル機関車、気動車等の運用(列車への上記車両の割当て、操配)、検査、修繕を行い、またそれらを運転する乗務員の管理を行う現業機関。機関区は、ほぼ県庁所在地、地方主要都市、主要線区の分岐する交通市町等にある主要駅に隣接して設置されている。従事員としては、動力車の保守(検査・修繕)に携わる職員、運転を担当する乗務員、機関区構内の職務に従事する職員に大別され、区長の下に統轄される。従事員数に応じて数人の助役が区長を補佐する。区設備としては、本屋(ほんや)(事務・運転関係業務用)、車両検修用車庫、車両収容に必要な車庫、線路、乗務員宿泊施設、付帯設備等がある。[土田 廣]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

機関区の関連キーワード国鉄動力車労働組合宇野 真佐男佐賀県鳥栖市石田 六次郎鳥栖(市)ガントリー細井 宗一田中 英光追分[町]山北[町]内村 清次田中英光太田 忠亀山市停車場土田車庫糸崎小郡

機関区の関連情報