コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経由 ケイユ

デジタル大辞泉の解説

けい‐ゆ【経由】

[名](スル)
目的地へ行く途中、ある地点を通ること。けいゆう。「京都経由で奈良へ行く」
物事が中間のある機関を経ること。けいゆう。「部長を経由して提案する」

けい‐ゆう〔‐イウ〕【経由】

[名](スル)けいゆ(経由)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいゆ【経由】

( 名 ) スル
〔「けいゆう」とも〕
ある地点を通って目的地へ行くこと。 「水戸を-して仙台へ行く」
ある事を行う際に、別の機関を通すこと。 「稟議りんぎ書は担当部長を-して提出される」

けいゆう【経由】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

経由の関連キーワードマイクロメインフレームリンクインフラストラクチャーモードクライネシャイデックダイヤルアップ接続remailingロケーションフリー回腸ろう(瘻)造設着信課金サービスデプロイメントオンライン取引ポーラールート踏み台サーバーアップロードビデオ出力非経口投与e非経口栄養PPPoE大山街道靖国通り

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経由の関連情報