コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経籍籑詁 けいせきせんこJing-ji zhuan-gu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経籍籑詁
けいせきせんこ
Jing-ji zhuan-gu

中国の字書。清の阮元の編。106巻。嘉慶3(1798)年成立。古典語についての字解を集めたもの。漢代までの書物に出てくる文字を,『佩文韻府』の順に従い,それにないものは『広韻』『集韻』に拠って補い配列し,唐代初期までの経伝子史などに施された諸注から『匡謬正俗(きょうびょうせいぞく)』『一切経音義』など訓詁に関する書に出てくる字解を集め,その出所とともに示してある。古典を研究するために従来は簡単な字解しかなかったので,早く戴震,孫淵如らによって本書が企画,着手されたが挫折していた。それを阮元が浙江の督学であったとき,数十人の協力を得て完成。古典語,特に単字の解説をみるうえで今日でも大きな利用価値をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けいせきせんこ【経籍籑詁 Jīng jí zhuàn gǔ】

訓詁形式の字書。中国,清の阮元の著。唐以前の古書の本文ならびにその注釈の中から,訓詁ないし訓詁的な表現を選び出し,〈平水韻〉に従って配列したもの。韻の数と同じく106巻。宋・元理気の学のいわゆる新注に対し,漢・唐古注の学のインデックスともなる実用性の高い書物である。原本では本文と別になっていた補遺が,このごろでは文字ごとに本文といっしょにされ,利用にもはなはだ便となった。【尾崎 雄二郎】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けいせきせんこ【経籍籑詁】

中国、清代の字書。一〇六巻。阮元ら撰。1798年成立。古典やその注釈書から字解を集めて韻別に分類し、その出所を示す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

経籍籑詁の関連キーワードシーボーギウムシーボーギウム佩文韻府シーボーギウム送達無反動砲109キーボード佩文韻府106キーボード佩文韻府

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android