断然(読み)ダンゼン

デジタル大辞泉の解説

だん‐ぜん【断然】

[ト・タル][文][形動タリ]態度のきっぱりとしているさま。また、最後まで押しきって物事をやり遂げるさま。
「政府はナゼ―たる政略を施されんのか」〈鉄腸・花間鶯〉
[副]
きっぱりと心を決めるさま。「私は断然反対だ」
(あとに打消しの語を伴って)決して。絶対に。「断然認めない」
ずばぬけて。なみはずれて。「断然彼がトップだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんぜん【断然】

( 副 )
自分の意思・態度を明らかにするさま。 「私は-あの人に投票するわ」 「何といわれようと-断る」
(後に打ち消しの語を伴って)強い確信や意思をもって否定する気持ちを表す。 「 -許さない」
程度の差が明らかであるさま。なみはずれて。 「こっちの方が-得だ」
( トタル ) [文] 形動タリ 
きっぱりとした態度をとるさま。 「 -たる処置をとる」 「 -たる決心/家 藤村

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断然の関連情報