コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶縁協調 ぜつえんきょうちょう coordination of insulation

3件 の用語解説(絶縁協調の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絶縁協調
ぜつえんきょうちょう
coordination of insulation

電力系統の発電・送電・変電・配電用設備の絶縁設計にあたっては,雷によるサージ (電流・電圧の急増) や遮断器の開閉に伴うサージなどの異常電圧に対処するため,アーキングホーンや避雷器などの保護装置やその特性,およびそれぞれの設備の機能と重要性などを考慮して,電力系統体のバランスをとり,かつ経済的になるように絶縁設計を行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぜつえん‐きょうちょう〔‐ケフテウ〕【絶縁協調】

電気設備に発生しうる雷サージなどの異常電圧に対し、各種機器の絶縁強度に対応する避雷器を設置することで絶縁破壊事故を最小限に止めるような設計をすること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぜつえんきょうちょう【絶縁協調 insulation co‐ordination】

電力系統各部の絶縁を,絶縁故障を最小限におさえて技術的にも経済的にもまた系統運用上からも全体としてもっともバランスのとれた形にすること。電力事業の初期には各部の絶縁を独立に行ったため,雷によって送電線路での故障が続発すると送電線の碍子個数を増やして線路の絶縁を強化した。このため送電線路で大地へ逃れなくなった雷電圧が変電所へ侵入し,変圧器や遮断器を破壊することになった。これらの経験から,1928年アメリカスポーンP.Spornは電力系統各部の絶縁を重要な機器の順に高くすることを提案した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

絶縁協調の関連キーワード絶縁線絶縁破壊最小限絶縁絶縁状絶縁抵抗オイルペーパー最小限度モット絶縁体高電圧試験

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

絶縁協調の関連情報