コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綏靖天皇 すいぜいてんのう

6件 の用語解説(綏靖天皇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綏靖天皇
すいぜいてんのう

第2代に数えられる天皇。名はカンヌナカワミミノミコト。神武天皇の第3皇子,母は皇后ヒメタタライスズヒメノミコト。皇太子になっていたが,父神武天皇の没後,政務をとっていた庶兄タキシミミノミコトが皇位を望んで皇太子を除こうとしたので,皇兄カンヤイミミノミコトとはかり,タキシミミノミコトを殺して即位し,大和葛城高丘宮に都したと伝えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すいぜい‐てんのう〔‐テンワウ〕【綏靖天皇】

記紀で、第2代の天皇。神武天皇の第3皇子。名は神渟名川耳(かんぬなかわみみ)。大和国葛城(かつらぎ)の高丘宮(たかおかのみや)を都にしたという。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

綏靖天皇 すいぜいてんのう

記・紀系譜による第2代天皇。
父は神武(じんむ)天皇。母は媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)。伝説上の人物ともいわれる。「日本書紀」によると,48歳のとき父が死に,翌年即位。都は葛城(かずらき)の高丘(たかおかの)宮。綏靖天皇33年5月10日死去。84歳。墓所は桃花鳥田丘上陵(つきだのおかのえのみささぎ)(奈良県橿原市)。別名は神渟名川耳天皇(かむぬなかわみみのすめらみこと)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

綏靖天皇

『日本書紀』により第2代と伝えられる天皇。神武天皇の末子。名は神渟名川耳。母は『古事記』では三輪山の神大物主の娘,『日本書紀』では事代主神の娘とする。父の死後,異母兄の手研耳命(タギシミミノミコト)が綏靖の母と結婚し,さらに王位を奪うために弟たちの殺害を企てた。綏靖は兄と共に逆にこれを討つが,このとき兄は手足がふるえタギシミミ殺害を果たせず,綏靖は一矢で仕留めた。その勇猛ぶりにより,弟ではあるが王位に就いたとされる。初代の死後早くも起きた王位をめぐる闘争劇であり,資格ある者のうち力のある者が王位を得るとする思想を語っていよう。葛城高丘(御所市)に宮を営み,桃花鳥田丘上陵(橿原市)に葬られたと伝える。

(溝口睦子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

すいぜいてんのう【綏靖天皇】

記紀所伝の第二代天皇、神渟名川耳尊かむぬなかわみみのみことの漢風諡号しごう。神武天皇の第三皇子。庶兄、手研耳命たぎしみみのみことと皇位を争った。都は大和国葛城かずらき高丘宮。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綏靖天皇
すいぜいてんのう

皇室系譜に第2代と伝える天皇。『日本書紀』によれば、国風諡号(しごう)は神渟名川耳尊(かんぬなかわみみのみこと)。神武(じんむ)天皇の第3子で、母は媛蹈五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)。神武天皇の没後、庶兄手研耳命(たぎしみみのみこと)を討って綏靖元年即位、都を葛城(かつらぎ)(奈良県御所(ごせ)市の南部)の高丘宮(たかおかのみや)に定め、同2年、母の妹五十鈴依媛命(いすずよりひめのみこと)を皇后とし、同33年に84歳(『古事記』では45歳)で没して倭(やまと)の桃花鳥田丘上陵(つきだのおかのかみのみさざき)に葬られたという。[星野良作]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の綏靖天皇の言及

【手研耳命】より

…《日本書紀》神武天皇条には,神武天皇が日向にいたときに吾平津媛(あひらつひめ)と結婚して生まれた子とある。《日本書紀》綏靖天皇条には,神武天皇の死に際し,タギシミミは天子の位をねらい,禍(まが)の心で,神八井耳(かむやいみみ)命,神渟名川耳(かむぬなかわみみ)尊(綏靖天皇)の2兄弟(母は姫踏鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)命)を殺害しようとし,逆にカムヌナカワミミによって射殺されたとされている。【西宮 一民】。…

※「綏靖天皇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

綏靖天皇の関連キーワード軽皇子仲哀天皇皇紀少子部蜾蠃神武東征伝説『日本書紀』甘美内宿禰恩荷荑媛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

綏靖天皇の関連情報