コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑便 リョクベン

百科事典マイペディアの解説

緑便【りょくべん】

乳児の緑色糞(ふん)便。緑色は胆汁色素のビリルビンが酸化されたビリベルジンによる。母乳栄養児では必ずしも病的ではない。人工栄養児では多くの場合異常発酵などによるとされていたが,育児用調整粉乳は性状が母乳に近いため正常でも緑便をみることがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

妊娠・子育て用語辞典の解説

りょくべん【緑便】

ビリルビン」のページをご覧ください。

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

りょくべん【緑便】

乳児の排出した緑色の便。緑色はビリルビンが酸化されて生じる。母乳栄養児の通常便に見られ、また消化不良症の際にも見られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑便
りょくべん
greenish stool

幼児の排泄する緑色の糞便。普通はビリベルジン (胆汁色素の一つ) 過剰によるもので,天然栄養児では必ずしも病的なものではない。人工栄養児では,異常発酵を推定させる根拠の一つとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

緑便の関連キーワード消化不良症緑色便乳児

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android