消化不良(読み)ショウカフリョウ

  • しょうかふりょう セウクヮフリャウ
  • しょうかふりょう〔セウクワフリヤウ〕
  • 消化不良 dyspepsia

デジタル大辞泉の解説

消化能力が低下し十分な消化が行われなくなること。疲労・暴飲・暴食や有毒物・腐敗物を食べたりすることなどが原因。胃痛・嘔吐(おうと)・下痢(げり)などを起こす。
知識などをよく理解できないで、自分のものとして身に付けられないこと。「情報量が多過ぎて消化不良を起こす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

病原性大腸菌などの細菌感染,腸炎,糖・タンパク消化の異常などによって消化能力が損われた状態。腹部膨満感,腹痛,胸やけ,放屁のほか,しばしば,下痢または不消化便を認める。小腸の機能障害によることが多いが,急性の場合は胃・大腸の障害を伴うことが多い。糖消化異常は発酵性の,タンパク消化異常は腐敗性の消化不良を起こす。各種胃腸薬の投与,食事療法により治療。〔消化不良症〕 乳児の下痢につけられたドイツ流の病名で,アメリカ学派は乳児下痢症と呼ぶ。細菌またはウイルスの感染が原因のことが多く,また乳糖不耐症によることもあり,まれに食事の与え方の間違いによることも。激しいものは嘔吐(おうと),発熱,昏睡(こんすい)などの中毒症状を伴い,消化不良性中毒症と呼ばれる。程度に応じて食事制限するが,水分補給に気をつける。抗生物質も用いる。
→関連項目利胆薬

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

消化の過程が障害されて食物の分解が十分に行われない状態を消化不良というが,これは同時に吸収不良をともなうので,多くの場合吸収不良症候群としてまとめられ,消化不良という言葉は成人の単一病名としてはあまり用いられていない。 消化液の不足をもたらすものとして,肝臓・胆道疾患(肝炎胆石腫瘍による閉塞性黄疸のように胆汁分泌が障害されるもの),膵臓疾患(膵炎のように膵外分泌が障害されアミラーゼリパーゼなどが不足する場合),胃切除(胃手術により胃酸ペプシンなどが不足する場合)などがあり,これらが消化吸収不良の原因となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

暴飲暴食、腐敗物の摂取、感染症、疲労などにより、食物が十分に消化されない状態。食欲不振・腹痛・嘔吐・下痢などがみられる。
知識や学問を十分に理解することができず、身につけられないこと。 せっかく最新情報を与えても-を起こしている

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 食物の消化作用がうまく行なわれないために嘔吐や下痢を起こす消化器疾患。主に乳幼児にみられる症状で、病原性大腸菌・赤痢菌による感染や、かぜ、肺炎、中耳炎、暑さまけなどが原因となる。重症の時は意識障害、心衰弱などの中毒症状も起こる。消化不良症。
※銀の匙(1913‐15)〈中勘助〉前「運動不足のため消化不良であった私は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ヘイトスピーチ

「憎悪にもとづく発言」の一形態。匿名化され、インターネットなどの世界で発信されることが多い。定義は固まっていないが、主に人種、国籍、思想、性別、障害、職業、外見など、個人や集団が抱える欠点と思われるも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消化不良の関連情報