コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罷り出る マカリデル

デジタル大辞泉の解説

まかり・でる【罷り出る】

[動ダ下一][文]まかり・づ[ダ下二]《「まかりいず」の音変化》
出る」の謙譲語。退出する。「御前を―・でる」
人前に出る。出てくる。現代語では、多く「あつかましい」という非難の気持ちを含む。「臆面(おくめん)もなく―・でる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まかりでる【罷り出る】

( 動下一 )
「出る」の謙譲語。退いて帰る。退出する。 「御前を-・でる」
「出る」の丁寧語。人の前に出る。参上する。また、厚かましく人前に出る。 「挨拶に-・でました」 「師弟の契約をしたい心得で-・でました/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

罷り出るの関連キーワード真景累ヶ淵罷り出づ