羊頭を掲げて狗肉を売る(読み)ヨウトウヲカカゲテクニクヲウル

  • 羊頭(ようとう)を掲(かか)げて狗肉(くにく)を売(う)る

ことわざを知る辞典の解説

看板には羊の頭を出しておき、実際には犬の肉を売る。見せかけはりっぱでも、中身がそれにともなわないこと、表面と内容が一致しないことのたとえ。

[使用例] 羊頭を掲げて狗肉を売るような作家や画家は、屏息せざるを得なくなります[芥川龍之介*MENSURA ZOILI|1917]

[解説] 中国宋代の禅の公案集である「無門関」にあることばから。古くは「羊頭」を「ようず」ともいいました。

〔異形〕羊頭狗肉

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android