コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胃弱・消化不良 いじゃくしょうかふりょう

1件 の用語解説(胃弱・消化不良の意味・用語解説を検索)

食の医学館の解説

いじゃくしょうかふりょう【胃弱・消化不良】

《どんな病気か?》
 胃潰瘍(いかいよう)や十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)などの器質的な病変がないにもかかわらず、慢性的に胸やけ、胸痛、膨満感、もたれ、嘔吐(おうと)、腹痛などの症状が現れるのが、いわゆる胃弱(いじゃく)です。消化管運動機能障害が原因で、「上腹部不定愁訴(ふていしゅうそ)(NUD)」と診断されることもあります。
 胃弱の人やお年寄りは消化不良を起こしやすくなりますが、食物繊維の多い食品や塩分の多い食品のとりすぎ、ストレス不規則な生活なども消化機能の低下をまねきます。
《関連する食品》
〈消化促進、胆汁の分泌促進、健胃の働きをもつハーブを〉
○栄養成分としての働きから
 胃弱や消化不良の場合には、でんぷん消化酵素であるアミラーゼや、たんぱく質分解酵素であるセテラーゼなど消化を助ける酵素を含む食品が有効です。ヤマノイモにはアミラーゼが、ダイコンにはアミラーゼとセテラーゼの両方が含まれています。
○漢方的な働きから
 ハーブのなかには、胃弱や消化不良に効果的なものがたくさんあります。消化不良には、オレガノサボリーバジルフェンネル、レモングラス、ローリエ、オールスパイス、クミンクローブサフランスターアニスといった消化を促進する働きがあるとされるハーブや、セージミントラベンダーローズマリーなど胆汁(たんじゅう)の分泌(ぶんぴつ)を促進する働きがあるとされるハーブを利用しましょう。胃弱には、健胃のはたらきが期待できるカルダモンコショウコリアンダーターメリックディルなどのハーブがおすすめです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

胃弱・消化不良の関連キーワード胃潰瘍潰瘍十二指腸潰瘍消化性潰瘍制酸剤胃病何心地潰瘍病胃潰瘍/十二指腸潰瘍胃潰瘍 (gastric ulcer)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone