背黄青鸚哥(読み)せきせいいんこ

精選版 日本国語大辞典「背黄青鸚哥」の解説

せきせい‐いんこ【背黄青鸚哥】

〘名〙 インコ科の小鳥。全長約一八センチメートルの小形のインコ。ふつう体の上面は黄に黒色の細い横斑があり、下面は黄緑色、尾羽は黄色で中央の二枚は青い。多くの品種があり羽色も異なる。繁殖時には雌雄がくちばしをすり合わせ、一度のみこんだ食物を食べさせあう習性がある。オーストラリア原産で、世界中で広く飼育される。
※アヒル競騒曲(1929)〈徳川夢声〉四「ブルーとかコバルトだとかのセキセイインコが逃げて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「背黄青鸚哥」の解説

せきせい‐いんこ【背黄青××哥】

インコ科の鳥。オーストラリアの原産で、野生種の羽色は緑色であるが飼い鳥にして改良されたものには白・黄・青色などのものがある。雄の鼻の付近は青色で、雌は繁殖期に黄色となる。
[類語]鸚鵡鸚哥いんこ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「背黄青鸚哥」の解説

背黄青鸚哥 (セキセイインコ)

学名Melopsittacus undulatus
動物。インコ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android