コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脇野沢 わきのさわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脇野沢
わきのさわ

青森県北部,下北半島南西端にあるむつ市南西部の旧村域。1889年村制。2005年むつ市に編入。かつてはタラ漁で栄えた。野生のニホンザルが生息し,「下北半島のサルおよびサル生息北限地」として国の天然記念物に指定されている。牛ノ首岬以北の海岸部は下北半島国定公園に属し,沖合の鯛島周辺は鯛島海域公園地区に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

脇野沢
わきのさわ

青森県、下北(しもきた)半島南西端、下北郡にあった旧村名(脇野沢村(むら))。現在はむつ市の南西端を占める地域。2005年(平成17)むつ市に編入。旧村域の西は平舘(たいらだて)海峡、南は陸奥(むつ)湾に臨む。国道338号が通じ、脇野沢と蟹田(かにた)間にカーフェリー、青森と脇野沢と佐井(さい)間に高速船が就航している。下北山地が海岸まで迫り、平地が少なく、農業よりも漁業が主体。かつてはタラ漁で活気を呈したが、現在はホタテガイ養殖と沿岸の釣り漁業が主。牛ノ首(うしのくび)岬以北の断層海岸は下北半島国定公園域で、鯛島(たいじま)海域公園もある。九艘泊(くそうどまり)地区のニホンザルは生息北限地として国指定天然記念物。[横山 弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

脇野沢の関連キーワード旧脇野沢村不法投棄問題青森県むつ市脇野沢七引青森県むつ市脇野沢桂沢伊達林右衛門(初代)脇野沢[村]青森県むつ市むつ(市)川内[町]佐井[村]平舘海峡かもしか陸奥湾

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脇野沢の関連情報