株主資本(読み)かぶぬししほん

精選版 日本国語大辞典の解説

かぶぬし‐しほん【株主資本】

〘名〙 会社の貸借対照表における資本の部をいう。資本金と法定準備金と剰余金からなる。これらの項目はすべて株主の持ち分と考えられることからの呼び名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

株主資本の関連情報