コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空交通管制 こうくうこうつうかんせい air traffic control; ATC

7件 の用語解説(航空交通管制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

航空交通管制
こうくうこうつうかんせい
air traffic control; ATC

飛行の安全を確保するために行なう交通管制およびその業務。目的の第1は,航空機相互の衝突防止,第2は,山など地形上の障害および気象上の障害からの回避,第3は,飛行場における離着陸,または飛行場とその周辺の空域における航空機と障害物との衝突防止にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

航空交通管制

航空交通の交通整理システム。世界の空をいくつかの航空交通管制区に分割し、飛行予定の航空機は、その管制区の航空管制センターにあらかじめ飛行計画を提出して承認を受け、管制官の指示に従って計器飛行方式で飛行する。管制センターは常時、監視レーダーで空域内の航空機を監視し、電波で誘導する。飛行場周辺には管制圏が設定され、離着陸する航空機は管制塔(コントロール・タワー)からの指示に従い行動する。地上からの監視レーダーの電波に、自動的に応答信号を送る装置がATCトランスポンダー(2次レーダー)。管制塔と管制センターとの情報は常時、連携している。

(鳥養鶴雄 元日本航空機開発協会常務理事 技術士(航空機部門) / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうくう‐こうつうかんせい〔カウクウカウツウクワンセイ〕【航空交通管制】

航空機の安全・確実かつ効率的な運航を達成するために管理・指導すること。航空管制塔から離着陸の許可や航路・高度の指示などを行う。航空管制。ATC。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

航空交通管制【こうくうこうつうかんせい】

ATC(air traffic controlの略)とも。航空機の衝突防止や,航空交通を規則的に能率よく運営し,安全で効果的な運航を維持するための業務。第2次大戦中の航空機,航行援助施設の発達で全天候運航が可能となり,航空交通量の急激な増加とともに各国で広く実施,国際民間航空機関ICAO(イカオ))が世界共通の管制方式を定めている。
→関連項目ATC管制塔空港航空航空路レーダー管制

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうくうこうつうかんせい【航空交通管制 air traffic control】

ATCとも略称される。航空交通の安全と秩序を図るため,航空機の離着陸の順序・時期,飛行経路などを指示し,気象状況,地上の状態など航空機の運航に必要な情報を提供する業務をいう。飛行情報区の中で管制区または管制圏に指定された空域(管制空域)および飛行場において行われる。航空交通管制の具体的な目的は,航空機相互の衝突予防,空港内および航行空域における航空機と障害物の衝突予防,航空交通の促進と秩序ある流れの維持にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうくうこうつうかんせい【航空交通管制】

航空機が安全かつ円滑に運航できるよう、各機に飛行経路や高度を指示して、空の交通整理をする業務。 ATC 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

航空交通管制
こうくうこうつうかんせい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

航空交通管制の関連キーワード分散処理システム次世代航空保安システム交通警察IMIS色管理システム航空交通管制部交通整理交通路高度道路交通システム航空交通管制所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

航空交通管制の関連情報