コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若杉弘 わかすぎひろし

百科事典マイペディアの解説

若杉弘【わかすぎひろし】

指揮者。ニューヨークに生まれる。父は日米開戦時の公使。慶應義塾大学経済学部を中退し,東京芸術大学指揮法を学ぶ。卒業後,サヴァリゥシュ,アンセルメマルティノンらに教えを受け,1963年,東京交響楽団で指揮者デビュー。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若杉弘 わかすぎ-ひろし

1935-2009 昭和後期-平成時代の指揮者。
昭和10年5月31日生まれ。斎藤秀雄らに師事。昭和47年読売日本交響楽団常任指揮者となる。52年ケルン放送交響楽団首席指揮者にむかえられて以後ドイツでも活動。平成3年ドレスデン国立歌劇場音楽総監督。4年芸術院賞,6年芸術院会員。7年NHK交響楽団正指揮者。9年東京芸大演奏芸術センター教授。19年新国立劇場オペラ部門芸術監督。平成21年7月21日死去。74歳。東京出身。東京芸大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

若杉弘の関連キーワードチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団ケルンWDR交響楽団水戸室内管弦楽団東京都交響楽団田中 路子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若杉弘の関連情報