コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苦味チンキ くみチンキ bitter tincture

5件 の用語解説(苦味チンキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

苦味チンキ
くみチンキ
bitter tincture

橙皮,センブリサンショウアルコール浸出液。健胃剤

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くみ‐チンキ【苦味チンキ】

橙皮(とうひ)センブリサンショウなどの粉末に70パーセントのアルコールを加えて製したチンキ剤。黄褐色で、特有の芳香と苦みがある。健胃薬。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

苦味チンキ【くみチンキ】

苦味健胃薬。日本薬局方品は橙皮(とうひ)粗末,センブリ粗末,サンショウ粗末に70%エチルアルコールを用い冷浸法で製する。黄褐色の液体で特異な芳香を有し苦味がある。
→関連項目健胃薬チンキ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

くみチンキ【苦味チンキ】

特異の芳香をもつ苦い黄褐色の液剤。センブリを原料とする苦味薬を、橙皮とうひ・サンショウなどの芳香剤と混じ、アルコールで浸出したもの。健胃薬とする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

苦味チンキ
くみちんき

芳香苦味健胃薬剤で、日本薬局方名。トウヒ粗末50グラム、センブリ粗末5グラム、サンショウ粗末5グラムを70%エタノール(エチルアルコール)で浸出、濾過(ろか)して1000ミリリットルとした黄褐色のチンキ剤で、消化不良、食欲不振などに他剤と配合して用いる。[幸保文治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

苦味チンキの関連キーワード特異特異児童食物特異体質特異動的効果特異動的作用特異感覚エネルギーの法則ファンホーヴェの特異点有利差異賃率差異能率差異

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone