教唆(読み)キョウサ

  • きょうさ ケウ‥
  • きょうさ〔ケウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
ある事を起こすよう教えそそのかすこと。「教唆扇動」
「法外な給料増加の請求を坑夫等に―し」〈木下尚江火の柱
他人をそそのかして犯罪実行の決意を生じさせること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

他人をそそのかして犯罪実行の決意を起こさせること。共犯の一形式。教した結果,被教唆者が決意・実行したときは教唆犯として正犯に準じて処罰(刑法61条)。教唆方法は明示・黙示,直接・間接を問わない。破壊活動防止法刑事特別法などは被教唆者の実行をまたず,教唆を独立犯として処罰。
→関連項目自殺関与罪従犯証拠隠滅罪内乱罪

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 他人をそそのかすこと。けしかけること。扇動すること。哄唆。〔哲学字彙(1881)〕
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉六「到底(つまり)君のやうな奴が、薫陶教唆(キャウサ)するが為なりかね」 〔元曲‐賺蒯通〕
② 犯意のない他人をそそのかして犯罪を行なわせること。〔仏和法律字彙(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の教唆の言及

【教唆犯】より

…人を教唆して犯罪を実行させること(刑法61条)。教唆とは,人に犯罪を実行する決意を生ぜしめることをいう。…

※「教唆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教唆の関連情報