コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒋毛重慶会談 しょうもうじゅうけいかいだん

1件 の用語解説(蒋毛重慶会談の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蒋毛重慶会談
しょうもうじゅうけいかいだん

1945年8月 28日から,第2次世界大戦終了後の中国政局の収拾と国共関係の調整とを目的として,アメリカの P.J.ハーレー大使の仲介のもとに重慶で行われた蒋介石毛沢東との会談。毛沢東は蒋介石からの要請に応じて周恩来,王若飛とともに重慶を訪れ,国民政府側からは蒋のほかに王世杰,張群,張治中,邵力子が出席して交渉が開始され,10月 10日国共会談紀要 (双十節会談紀要または双十協定とも呼ばれる) が発表された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒋毛重慶会談の関連キーワード第2次世界大戦ファットマンポツダム会談リトルボーイ戦間期福祉社会今日からマ王!世界大恐慌《第2次世界大戦》ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone