コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤前干潟 ふじまえひがた

3件 の用語解説(藤前干潟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤前干潟
ふじまえひがた

愛知県西部,伊勢湾最奥の庄内川,新川,日光川河口部に広がる干潟名古屋市港区と飛島村にまたがる。北半球南半球行き来する渡り鳥の中継地として重要な役割を果たし,特にシギチドリ類の飛来数は日本最大規模。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふじまえ‐ひがた〔ふぢまへ‐〕【藤前干潟】

愛知県名古屋市南部にある干潟。伊勢湾流れ込む日光川・庄内川・新(しん)川の河口に位置する。名古屋港の中に残された干潟で、毎年シギ・チドリなど2万羽以上が飛来する渡り鳥の中継地。面積3.23平方キロメートル。平成14年(2002)ラムサール条約に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

藤前干潟【ふじまえひがた】

愛知県名古屋市港区と飛島村の境界付近,庄内川と新川・日光川が伊勢湾注ぎ込む河口近くに広がる干潟。名古屋市に近接する湾岸は開発による埋め立てが進んで自然海岸が激減し,ここでも市の廃棄物処分埋立地の計画が持ち上がったが,1999年に市はこれを撤回し干潟が今も維持されている。
→関連項目名古屋[市]港[区]ラムサール条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

藤前干潟の関連キーワード愛知県名古屋市南区鶴田愛知県名古屋市南区豊田愛知県名古屋市南区鳥栖愛知県名古屋市南区中江愛知県名古屋市南区平子愛知県名古屋市南区星崎愛知県名古屋市南区見晴町愛知県名古屋市南区明治愛知県名古屋市南区豊愛知県名古屋市南区呼続

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤前干潟の関連情報