コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤里町 ふじさと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤里〔町〕
ふじさと

秋田県北部,米代川の支流藤琴川,粕毛川 (かすげがわ) の流域にある町。北は青森県に接し,白神山地の南麓,鷹巣盆地の北部を占める。 1955年藤琴村と粕毛村が合体して藤里村となり,1963年町制。町域の大部分が林野で,林業が盛ん。ブドウマルメロの栽培も行なわれる。粕毛川はアユの産地。藤琴川の上流域には湯ノ沢温泉,中流域には太良峡 (だいらきょう) がある。素波里峡 (すばりきょう) ,藤里峡など景勝地が多く,秋田白神県立自然公園に属する。面積 282.13km2。人口 3359(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

藤里町の関連情報