コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八森 はちもり

2件 の用語解説(八森の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八森
はちもり

秋田県北西端,八峰町北西部の旧町域。日本海に面する。北は青森県に接する。 1954年八森村と岩館村が合体して町制。 2006年峰浜村と合体して八峰町となった。白神山地が海岸近くまで迫り,岩館の海岸は海岸段丘が発達,奇岩怪石の多い海食風景は八森岩館県立自然公園,真瀬川の渓流地域は秋田白神県立自然公園に指定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八森
はちもり

秋田県北西端、山本郡にあった旧町名(八森町(まち))。現在は山本郡八峰(はっぽう)町の北半分を占める地域。青森県に接し、日本海に臨む。旧八森町は、1954年(昭和29)八森、岩館(いわだて)の2村が合併して町制施行。2006年(平成18)峰浜村と合併して、八峰町となった。JR五能(ごのう)線、国道101号が通じる。1464年(寛正5)真瀬(ませ)川上流に銀鉱を発見、寛永(かんえい)年間(1624~1644)には銀山奉行(ぶぎょう)が支配し、院内銀山に次ぐ銀山として栄えたが、以後産銀は激減。1906年(明治39)創業の八盛(はっせい)(のち発盛)鉱業所も当時従業員2000人を数えたが、その後銅精錬に変わった。八森、岩館の漁港はハタハタ漁などで知られ、海岸一帯は八森岩館県立自然公園に指定されている。1993年に後背の白神山地が世界遺産に登録され、秋田白神県立自然公園にもなっている。[宮崎禮次郎]
『『八森町史』(1976・八森町) ▽『八森町誌』2巻(1989、2004・八森町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八森の関連キーワード秋田県山本郡八峰町八森八森〈町〉秋田県山本郡八峰町八森篭田秋田県山本郡八峰町八森椿秋田県山本郡八峰町八森八森秋田県山本郡八峰町八森三沢秋田県山本郡八峰町八森茂浦峰浜〈村〉秋田県山本郡八峰町峰浜塙秋田県山本郡

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八森の関連情報