コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西高東低型 セイコウトウテイガタ

百科事典マイペディアの解説

西高東低型【せいこうとうていがた】

冬型とも。日本を中心としてみた場合,西の方から高気圧が張り出し,東の方には低気圧がある気圧配置で,冬に多い。概して北西風が強く,日本海側は天気が悪く,太平洋側は晴天乾燥で,気温の下がることが多い。
→関連項目天気図型

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せいこうとうていがた【西高東低型】

日本付近の気圧配置型の一。気圧が、西方の大陸方面で高く、東方の洋上で低くなっている。冬期に顕著で、日本海側の各地に季節風による降雪をもたらす。太平洋側では乾燥した晴天が続く。 ↔ 東高西低型

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の西高東低型の言及

【日本列島】より


[四季の天気図]
 四季の代表的な天気図の型(気圧配置)を通じて,季節の天気の移り変りを述べよう。(1)西高東低型(冬型) 大陸に高気圧があって千島近海に発達した低気圧がある型で,冬型とも呼ぶ。この気圧配置は持続性が強く,1週間以上も続くことがある。…

※「西高東低型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

西高東低型の関連キーワードこがらし(木枯し/凩)アリューシャン低気圧東高西低型小春日和春一番天気図木枯し

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西高東低型の関連情報