コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解析接続 かいせきせつぞく analytic continuation

2件 の用語解説(解析接続の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

解析接続
かいせきせつぞく
analytic continuation

複素平面上で,正則性を保ちながら,関数 f(z) の定義域を拡大する操作をいう。関数 f(z) が領域 D で正則であるとき,D を真部分集合として含む領域 D* で正則な関数 F(z) があって,それが D では f(z) に等しいならば,F(z) を f(z) の解析接続という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かいせきせつぞく【解析接続 analytic continuation】

複素平面の領域D1で定義された正則関数f1と,D2で定義された正則関数f2があり,D1D2≠φであって,しかもD1D2の各点でf1f2の値が一致するとする。このときf2f1D2への解析接続という。この定義をするのみならば,f1f2の正則性は必要ないが,正則性があるときには次の著しい性質がある。すなわち,一致の定理によって,解析接続は存在すればただ一つに限る。 解析接続を行う方法には,いろいろある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

解析接続の関連キーワード解析関数可測関数正則関数リーマン面正則複素平面ラプラス変換一次分数変換核関数多変数関数論

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone