コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詰屈/佶屈 キックツ

デジタル大辞泉の解説

きっ‐くつ【詰屈/×佶屈】

[名・形動](スル)
かがまって、伸びがないこと。曲がりくねっていること。
「―した老梅の幹」〈谷崎春琴抄
堅苦しいこと。特に、文章や字句が堅苦しくてわかりにくいこと。また、そのさま。「―な条文に辟易(へきえき)する」
[ト・タル][文][形動タリ]堅くぎくしゃくとしたさま。
「黒に金釦(ボタン)の大学学生の制服さえ着けて―としていた」〈白秋食後の唄杢太郎)・序〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例