コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋代島 ヤシロジマ

4件 の用語解説(屋代島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やしろ‐じま【屋代島】

山口県の大島の異称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

屋代島【やしろじま】

山口県の大島の別称。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やしろじま【屋代島】

周防(すおう)大島または大島ともいう。山口県の南東部に浮かぶ防予諸島の主島で,面積129.7km2,瀬戸内海第3の島。大部分が花コウ岩類からなる島であるが,西部の嘉納山(685m),文珠山などは安山岩からなる山地をつくっている。山稜の配置や海岸線の形態は西部では北西~南東方向,東部では北東~南西方向の断層系に支配されている。沈水性の島のため海岸線の出入りが多く低地に乏しいが,西岸の小松湾頭にやや広い屋代谷(屋代平野)が開けている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕屋代島(やしろじま)


山口県南東部、防予(ほうよ)諸島の主島。面積128.1km2は瀬戸内海で3番目の大きさ。周防大(すおうおお)島ともよばれ、全島が大島郡周防大島町に属する。嘉納(かのう)山(標高691m)を主峰とする山がちの島。温州(うんしゅう)ミカン栽培が盛んで、山口ミカンの主産地として知られる。山腹では階段耕作が発達する。北西端に本州と結ぶ大島大橋が架かる。嘉納山一帯と南東部の海岸が瀬戸内海国立公園に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

屋代島の関連キーワード奄美大島大島桜大島流新大島周防紀伊大島周防大島大島郡周防杣信延寿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

屋代島の関連情報