豊受大神社

  • とようけだいじんじゃ

精選版 日本国語大辞典の解説

京都府加佐郡大江町にある神社。旧府社。祭神は豊受姫命。同町の皇大神宮とともに元伊勢と称し、崇神天皇の時の創始と伝えられ、元明天皇の時に社殿が造営された。元伊勢外宮。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android