コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買辦 ばいべん mǎi bàn

1件 の用語解説(買辦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ばいべん【買辦 mǎi bàn】

外国の資本家に従属し,自国内の商取引を請け負う商人をいう。英語ではコンプラドルcompradore,compradorという。ポルトガル語のcomprar(買う)から派生した購買者の意。日本では〈買弁〉とも書かれ,〈買弁資本〉などともいう。買辦という中国語は,本来,明・清時代,宮廷の必要とする品を用達する商人を指していた。買辦は,植民地,半植民地にみられ,帝国主義アジア侵略の所産である。インド東南アジアにも存在したが,もっと重要なのは中国におけるその存在である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の買辦の言及

【上海】より

…中国,中央直轄市の一つ。長江(揚子江)デルタの先端,黄浦江を少しさかのぼった左岸に中心がある。
[位置と形勢]
 市域は,北は崇明島を含み,南は杭州湾口に達し,西は太湖周辺の湖沼地帯で江蘇省,浙江省と接する。面積6340.5km2。黄浦区,南市区,浦東新区ほか計14の区(面積2057km2)と,南匯,奉賢,松江,金山,青浦,崇明の6県(面積4283.5km2)を管轄する。人口1304万(1996)。太湖平原の一部をなし,ほとんど平坦な沖積平野で,縦横に水路(クリーク)の走る水郷景観を呈するが,微地形的にみると古い海岸線や旧河道沿いに微高地があり,特に市の西方を北西~南東に走る砂丘列(崗身)は,沖積世海進期の海岸線を示すもので規模が大きい。…

※「買辦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

買辦の関連キーワード買弁分家外国航路外資国内市場資本家従属会社従属犯輸出輸入

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone