賀詞(読み)がし

精選版 日本国語大辞典「賀詞」の解説

が‐し【賀詞】

〘名〙 国家、天皇の長久繁栄を祈ることば。また、祝いのことば。祝詞。寿詞(よごと)。賀辞。
※延喜式(927)一三「為首者進南向跪称賀詞
※読本・桜姫全伝曙草紙(1805)二「天下尽く賀詞(ガシ)をたてまつる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の賀詞の言及

【寿詞】より

…ヨゴトとは〈善い言葉〉の意で,賀詞とも書く。いわゆる言霊(ことだま)信仰に支えられて寿(ことほ)ぎ祝う言葉である。…

※「賀詞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android