コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資生堂[株] しせいどう

百科事典マイペディアの解説

資生堂[株]【しせいどう】

国内首位,世界4位級の化粧品メーカー。1872年銀座に日本で初めての民間洋風薬局の資生堂薬局創業。1922年合資会社となり,1927年株式会社に改組。化粧品を中心にセッケン,歯磨などを生産,独自の販売チェーンで発展した。
→関連項目石岡瑛子福原信三

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しせいどう【資生堂[株]】

日本の化粧品のトップ・メーカー。1872年(明治5)海軍病院薬局長を辞職した福原有信らが三精社を設立し,同社経営の日本初の民間洋風薬局資生堂を東京銀座に開店。88年日本初の練歯磨き〈福原衛生歯磨石鹼〉を,また97年の化粧水オイデルミンなどの発売により化粧品事業に進出した。1922年には個人企業から合資会社資生堂に改組,27年株式会社組織となった。1924年に制定された品質本位主義・共存共栄主義・消費者主義・堅実主義・徳義尊重主義の五大主義は同社の経営理念として今日まで受け継がれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の資生堂[株]の言及

【白粉】より

…一方,軽粉のほうも梅毒の治療薬や虱(しらみ)取り薬として市販されていたが,これも52年を最後に製造業者が廃業したため,市場にはまったく見られなくなった。 なお,白粉はその名のとおり白い顔料であったが,江戸時代末期から紅入り白粉が現れ,明治に入って砥の粉(とのこ)白粉,肉色白粉というように有色白粉が現れ,さらに1917年資生堂が〈白,黄,肉黄,ばら,牡丹,緑,紫〉の〈七色粉白粉〉を発売して以来,多色白粉になった。現在の白粉はタルク(滑石末),カオリン(白陶土),亜鉛華,酸化チタン,金属セッケン,炭酸カルシウム,デンプンなどが主成分である。…

※「資生堂[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android