コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤石温泉 あかいしおんせん

2件 の用語解説(赤石温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤石温泉
あかいしおんせん

山梨県西部,富士川町の北部にある温泉。泉質は鉄泉。泉温は 13℃。胃腸病,神経痛などに効能があるといわれる。赤石山脈前山の櫛形山の東麓に位置し,櫛形山登山の基地としても利用され,富士川支流の戸川に臨む閑静な環境から,保養客も訪れる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤石温泉
あかいしおんせん

山梨県南巨摩(みなみこま)郡富士川(ふじかわ)町平林(ひらばやし)地区にある温泉。金山(かなやま)温泉ともいう。櫛形山(くしがたやま)(2052メートル)の中腹にある。戸川渓谷に臨む湯治・静養向きの温泉で、泉質は含鉄泉。近くに妙蓮(みょうれん)滝、三段滝がある。JR身延(みのぶ)線市川大門駅から車で30分。[横田忠夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤石温泉の関連キーワード山梨県南巨摩郡富士川町大椚山梨県南巨摩郡富士川町大久保山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢山梨県南巨摩郡富士川町鹿島山梨県南巨摩郡富士川町小室山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺山梨県南巨摩郡富士川町十谷山梨県南巨摩郡富士川町高下山梨県南巨摩郡富士川町鳥屋山梨県南巨摩郡

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤石温泉の関連情報