足立美術館(読み)あだちびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「足立美術館」の解説

足立美術館
あだちびじゅつかん

地元出身の実業家足立全康により,1970年 11月島根県安来市古川町に設立。横山大観 (約 130点) をはじめ,榊原紫峰,竹内栖鳳上村松園川合玉堂,伊東深水,橋本関雪らの近代日本画約 1200点のほか,林義雄らの童画を収蔵。さらに陶芸館 (1988開館) には,河井寛次郎 (約 150点) と北大路魯山人 (約 200点) の作品を収蔵する。古戦場勝山月山景した庭園は中根金作の設計。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の美術館・博物館INDEX「足立美術館」の解説

あだちびじゅつかん 【足立美術館】

島根県安来市にある美術館。昭和45年(1970)創立。地元出身の実業家足立全康(ぜんこう)が開設。横山大観など近代日本画を中心としたコレクションから展示を行う。広大な日本庭園も公開。
URL:http://www.adachi-museum.or.jp/
住所:〒692-0064 島根県安来市古川町320
電話:0854-28-7111

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

百科事典マイペディア「足立美術館」の解説

足立美術館【あだちびじゅつかん】

島根県安来市にある美術館。同地出身の実業家足立全康のコレクションをもとに,1970年開館。近代日本画を中心に収蔵・展示。1984年に横山大観特別展示館,1988年には河井寛次郎北大路魯山人の作品を収めた陶芸館を増設した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「足立美術館」の解説

あだち‐びじゅつかん〔‐ビジユツクワン〕【足立美術館】

島根県安来やすぎ市にある美術館。実業家、足立全康あだちぜんこうのコレクションをもとに、昭和45年(1970)開館。横山大観の作品が数多く収められている。日本庭園も名園として有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android