農業立地(読み)のうぎょうりっち

世界大百科事典 第2版の解説

のうぎょうりっち【農業立地】

農業生産は,作物,家畜などの栽培・飼養に基づく有機的生産であり,自然的条件(気象,土壌,地形,標高など)に大きく制約されている。また生産物は,野菜,果実,牛乳などのような生鮮品をはじめ,輸送性や貯蔵性を欠いている品目が多い。このような出荷流通上の技術的制約とともに,生産物の比価(単位容量当り価格)が一般工業製品に比べて小さいこともあって,運賃負担の関係から遠距離市場への出荷にも困難を伴うことになる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android