コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻嵐外 つじ らんがい

2件 の用語解説(辻嵐外の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

辻嵐外

江戸後期の俳人。越前敦賀生。通称は政輔、別号に六庵・南無庵・北亭・梛の屋等。久村暁台高桑闌更五味可都里に師事する。超俗的洒落の人で、甲斐の山八先生と呼ばれ敬愛された。甲府に住した。著書に『嵐外発句集』がある。弘化2年(1845)歿、75才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻嵐外 つじ-らんがい

1770-1845 江戸時代後期の俳人。
明和7年生まれ。高桑闌更(らんこう),加藤暁台(きょうたい),五味可都里(かつり)にまなぶ。甲府にすみ,おおくの門人をそだて,甲斐(かい)の山八先生とよばれた。弘化(こうか)2年3月26日死去。76歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。名は利三郎。通称は政輔。別号に六庵,北亭,南無庵。
【格言など】富士の山見ながらしたき頓死かな(辞世)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

辻嵐外の関連キーワード夜来石出烏旭逸山空二壺半酒井未白双竹大練舎長隠(1)不染

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone