コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頓死 トンシ

デジタル大辞泉の解説

とん‐し【頓死】

[名](スル)
突然死ぬこと。急死。「旅先で頓死する」
将棋で、自分の王将詰みを見落として詰まされてしまうこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とんし【頓死】

( 名 ) スル
急にあっけなく死ぬこと。急死。 「祖母が脳溢血で-したのを見てから/悪魔 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の頓死の言及

【急死】より

…元気であった人が突然に死亡することで,突然死あるいは頓死ともいう。急死はその死亡原因の由来により,外因性急死と内因性急死に分けられるが,一般に急死といえば内因性急死をさす。…

※「頓死」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

頓死の関連キーワード屯・豚・遁・頓エウリュディケテーベ伝説尾崎 谷斎滋野井公麗藤原利仁清原真衡神功皇后九条良経徳川家康平時実脳溢血譲り状突然死源光信辻嵐外西門慶旅先急死歌占

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頓死の関連情報