コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近松寺 こんしょうじ

1件 の用語解説(近松寺の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こんしょうじ【近松寺】

大津市にある天台宗寺門派の寺院。〈きんしょうじ〉ともよぶ。高観音(たかかんのん)と俗称され,千体仏で有名。もと園城寺(おんじようじ)五別所の一つ。天台密教の大成者安然(あんねん)がこの地に修行したのに始まると伝える。中世には園城寺に属し,園城寺の散所と推定される関寺在地などを支配した。1689年(元禄2)ころより,園城寺鎮守となった関蟬丸神社を管理するようになった。関蟬丸神社は音曲芸道の祖神とあがめられる蟬丸を祭神とし,諸国の説教者(歌舞音曲などを行う雑芸人)を組織していたが,この説教者たちは園城寺の権威を背景に諸国巡業を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の近松寺の言及

【近松寺】より

…大津市にある天台宗寺門派の寺院。〈きんしょうじ〉ともよぶ。高観音(たかかんのん)と俗称され,千体仏で有名。もと園城寺(おんじようじ)五別所の一つ。天台密教の大成者安然(あんねん)がこの地に修行したのに始まると伝える。中世には園城寺に属し,園城寺の散所と推定される関寺在地などを支配した。1689年(元禄2)ころより,園城寺鎮守となった関蟬丸神社を管理するようになった。関蟬丸神社は音曲芸道の祖神とあがめられる蟬丸を祭神とし,諸国の説教者(歌舞音曲などを行う雑芸人)を組織していたが,この説教者たちは園城寺の権威を背景に諸国巡業を行った。…

※「近松寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

近松寺の関連キーワード園城寺常楽寺天台宗本山寺明王院山門派実相院寺門派天台寺密蔵院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近松寺の関連情報