返本(読み)へんぽん

精選版 日本国語大辞典「返本」の解説

へん‐ぽん【返本】

〘名〙 書店が仕入れたを出版元などへ返すこと。また、その本。
※「ガロ」編集長(1982)〈長井勝一〉一「連日あまりにも多量の返本があるので」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「返本」の解説

へん‐ぽん【返本】

[名](スル)書店が仕入れた本を出版社などへ返すこと。また、その本。「版元に返本する」
[類語]返却返還返品還付返上返送返戻奉還償却償還返納返済完済皆済弁済返金返杯倍返し返す払い戻し割り戻し割り戻す払い戻すリベートキックバックペイオフ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「返本」の解説

【返本】へんぽん

始めの立場にかえる。

字通「返」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android