コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造粒 ゾウリュウ

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐りゅう〔ザウリフ〕【造粒】

粉末のものを固めて粒状にすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

造粒【ぞうりゅう】

ペレタイジングともいう。微細粒子からなる粉体を固めて球状にする処理。鉄鉱石の場合は,微粉鉱に少量の粘結剤と水を加え,ペレタイザーと呼ばれるドラムの中で粒子をころがして造粒し,1100℃程度で焼成する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぞうりゅう【造粒】

微細粒子からなる粉体を固めて粒状にすること。でき上がった粒状体に対しては,その製造法や技術分野により,ペレットpellet,顆粒(かりゆう)granule,マイクロカプセルmicrocapsuleなどの呼名がある。造粒についても,ペレットまたはペレタイジングpelletizing,顆粒化granulationなどの用語が使われている。練炭の製造などに古い歴史をもつブリケット化またはブリケティングbriquettingも一種の造粒技術である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぞうりゅう【造粒】

粉末を固めて粒状に形成すること。操作性の向上などのため、食品・薬品・化学肥料・製鉄など諸分野で行われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

造粒の関連キーワードオイルアグロメレーションフロイント産業速効性肥料溶成リン肥人工骨材化学肥料化成肥料合成洗剤肥料工業軽量骨材固形肥料細粒剤晶析製鉄薬品粉末垣内竪窯

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

造粒の関連情報