コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進行流産 しんこうりゅうざん

1件 の用語解説(進行流産の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

しんこうりゅうざん【進行流産】

切迫流産が進んで、胎盤がはがれたり、子宮の入り口(子宮口)が開いて、流産を止められない状態です。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
妊娠・子育て用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の進行流産の言及

【流産】より

…従来は切迫流産の予後を判定するのに種々の方法がとられてきたが,現在では電子走査超音波断層診断法によって妊娠初期に胎児の生死の判別が可能になり,その他のホルモン測定等との組合せにより切迫流産の予後判定,治療法の選択はもとより,切迫流産の診断そのものにまで改善がみられるようになった。(2)進行流産(必至流産) 切迫流産の進行した状態であり,子宮内に胎児および胎児付属物が存生するが,子宮出血も増加し,頸管の開大も認められ,もはや非可逆的となったものをいう。(3)稽留流産 妊卵が子宮内で死亡しているにもかかわらず,一般に流産の症状を示さないで,子宮内に停滞している状態のものをいう。…

※「進行流産」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone