コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

邱永漢 キュウエイカン

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐えいかん〔キウ‐〕【邱永漢】

[1924~2012]小説家・経済評論家・経営コンサルタント。台湾の生まれ。本姓、丘。台湾独立運動に参加した後香港亡命し、日本との貿易で財をなす。昭和29年(1954)日本に移住し、小説「香港」で外国人として初めて直木賞受賞。その後は実業家としても活躍。著書は他に「食は広州に在り」「西遊記」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

邱永漢 きゅう-えいかん

1924-2012 昭和後期-平成時代の小説家,経済評論家。
大正13年3月28日台湾生まれ。東京帝大卒業後,台湾独立運動にかかわり,香港に亡命。昭和29年再来日し,31年「香港」で直木賞。株式投資や経営コンサルタントなど,実業家としての活動に重点をうつす。55年日本に帰化し,平成4年香港に移住。平成24年5月16日死去。88歳。本名は丘永漢。旧名は邱炳南。著作に「金銭読本」「食は広州に在り」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

邱永漢の関連キーワード藤城清治

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

邱永漢の関連情報