コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郡政所 ぐんまんどころ

1件 の用語解説(郡政所の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんまんどころ【郡政所】

郡の地頭が領内統治のために設けた役所。鎌倉時代,北条氏,足利氏などの地頭・御家人は全国各地に所領をもち,その統治のため,領内に役所を設けた。いわゆる地頭政所である。地頭政所は荘園・郷・保などとならんで,郡にも置かれることがあった。これをとくに郡政所とよぶ。北条氏所領では,陸奥国津軽平賀郡・田舎(いなか)郡・山辺郡,北条氏一門の金沢氏の所領では,伊予国久米郡などの事例が知られる。室町期の1459年(長禄3)のころ,高師長の知行となっていた三河国額田郡政所職も,鎌倉期以来のものと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

郡政所の関連キーワード本補地頭燕然都護府高窓統治機関フェンス野堡地頭請け写経司アルミフェンスウッドフェンス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone