コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市経済学 としけいざいがくurban economics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市経済学
としけいざいがく
urban economics

都市の発展に伴い多様化,深刻化した都市問題を経済学に基づいて分析し,都市政策の指針を追求する経済学の応用分野。ミクロ経済学マクロ経済学の基礎理論に基づいて空間的な都市経済における都市の構造や機能を分析し,都市への人口と産業の集中メカニズム,都市の成長と衰退,土地・住宅問題と土地・住宅政策の分析,都市交通や都市環境の分析,都市財政や社会資本の整備など,都市の諸問題を解決するための政策を研究する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

都市経済学の関連キーワードノーマン・J. グリックマン新しい空間経済学宇都宮共和大学交通経済学空間経済学関一

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都市経済学の関連情報