コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化ウラン さんかウランuranium oxide

世界大百科事典 第2版の解説

さんかウラン【酸化ウラン uranium oxide】

酸化数4,6の化合物が普通に知られている。
[酸化ウラン(IV)]
 化学式UO2。二酸化ウランともいう。酸化ウラン(VI)UO3を水素気流中1000~1100℃で長時間熱し,還元して得られる褐色粉末。比重10.97,融点2176℃。常温でも容易に酸化されてU4O9,U3O7,U3O8などとなる。水,希酸に不溶,濃硝酸,過塩素酸には容易に溶ける。
[九酸化四ウラン]
 化学式U4O9。UO3の結晶に過剰の酸素が格子の間に入り込んだ超格子構造をもっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

酸化ウランの関連キーワードフッ化ウラン(弗化ウラン)今泉 今右衛門(13代目)ジェー・シー・オー臨界事故福島第一原子力発電所事故黒鉛チャンネル炉核燃料再処理工場イエローケーキ加圧水型原子炉核燃料サイクルウラン加工施設沸騰水型原子炉混合酸化物燃料二酸化ウラン発電(電力)硫酸ウラニル燃料ペレット劣化ウラン弾MOX燃料閃ウラン鉱原子力発電

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酸化ウランの関連情報