コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重ね合わせの原理(粘弾性) principle of superposition

法則の辞典の解説

重ね合わせの原理【principle of superposition】

ボルツマン(L. Boltzmann)が粘弾性の一般理論を構築するに当たって,粘弾性の線形性を仮定した.これはかなり広い範囲で成立する.たとえば,もともとある歪みが加えられている系に,さらに別の歪みを加えると,そのときの応力は最初からの歪みに追加の歪みが代数的に加わったものと等しくなる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

重ね合わせの原理(粘弾性)の関連キーワードベルヌーイ(Daniel Bernoulli)重ね合わせの原理(高分子溶液)重ね合わせの原理状態ベクトルボルツマン補償の定理分子軌道法線形・線型重畳原理量子効果演算子合成波波動

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android