コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重液選別 じゅうえきせんべつheavy media separation

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうえきせんべつ【重液選別 heavy media separation】

比重の異なる鉱物粒子の集りである鉱石あるいは石炭を適当な比重の液体中に浸漬すると,高比重の粒子は沈降し,低比重の粒子は浮上するので,比重差により鉱物を選別することができる。重液選別はこの原理を利用して選別する比重選別の一種で,重選ともいう。重液選別に使われる液体は重液と呼ばれる。重液選別は,鉱石や石炭を工業的な規模で選別するばかりでなく,これらの比重別成分構成を調べる目的にも使われている。この作業は浮沈分析と呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

重液選別の関連キーワード磁力選別不完全度テラ指数選鉱選炭

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android