コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比重選別 ひじゅうせんべつ

百科事典マイペディアの解説

比重選別【ひじゅうせんべつ】

鉱石などを比重の差を利用して粒子を分離する方法。主として選鉱比重選鉱)に利用される。分離を重液,水,空気中で行うものをそれぞれ重液選別,水力選別,空気選別という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひじゅうせんべつ【比重選別 gravity separation】

比重の異なる粒子群から,低比重の粒子と高比重の粒子を選び分けること。比重選別による選鉱および選炭をそれぞれ,比重選鉱,比重選炭という。比重選別は各粒子に対して作用する重力(または遠心力)の大きさが粒子の比重によって異なることを利用した粒子選別法であり,その方法は二つに大別される。その一つは高比重の液体または擬似液体の中での粒子の浮沈分離を利用する方法,すなわち重液選別である。他の一つは緩やかに傾斜したといや平板などの上を流れる水,あるいは上下方向に脈動する水の力学的作用を利用する方法である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

比重選別の関連キーワードカントリーエレベーターハイドロサイクロントラフ水選機廃油処理場磁性流体ねこ流しテラ指数浮沈分析不完全度椀掛け鉱石分級

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android