コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野口二郎(1) のぐち じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野口二郎(1) のぐち-じろう

1900-1976 大正-昭和時代の新聞経営者,郷土史家。
明治33年3月4日生まれ。野口英夫(えいふ)の次男。父の跡をつぎ,東京帝大在学中の大正11年山梨日日新聞社長となる。昭和18年甲府市長。29年ラジオ山梨(現山梨放送)を創立。郷土史研究でも知られ,郷土研究旅行「夏草道中」を企画。山梨郷土学会初代会長。昭和51年1月18日死去。75歳。山梨県出身。著作に「甲斐源氏発祥考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野口二郎(1)の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android