野狐(読み)ノギツネ

  • やこ
  • 書名
  • 野×狐
  • 野狐(やこ)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 野にすんでいる狐。野生の狐。野良狐。やこ。〔日葡辞書(1603‐04)〕
〘名〙 野にすむ狐。のぎつね。特に、禅で、真に深奥に達しないのに、自分でさとったつもりでいる者をいう。野狐禅。
※性霊集‐一(835頃)入山興「歌堂舞閣、野狐里、如夢、如泡、雷影賓」
※塩山和泥合水集(1386)「生涯たた野狐となりて、若干の衆を惑乱すべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野狐の関連情報